国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

5分で簡単!きくらげやみつき塩キャベツ

きくらげレシピ|5分で簡単!きくらげやみつき塩キャベツ

味付けは塩昆布とごま油だけ。ボウルにたくさん作ってもりもり食べたい一品です。
作り置きして冷蔵庫でひんやり冷やせば、暑い日の副菜にも!

材料(4人分)

生きくらげ 50g
キャベツ 250g
塩こんぶ 10g
ごま油 大さじ2
  1. 生きくらげ50gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は5gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. キャベツは手でちぎり一口大に、きくらげはざく切りにしておきます。
  3. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したらまずキャベツを入れて2分半ゆでます。そのあと生きくらげも投入し、続けて30秒ゆでます。
  4. ざるに上げて水を切り、ボウルに移したら温かいうちに塩昆布とごま油を投入してさっくり混ぜます。
  5. 器に盛りつけて完成です!
ざくざくざくと作れる一品なので、副菜にもおつまみにもぴったり。味が薄い場合は塩を足して調整してください。いりごまをまぶしたり、にんにくを一緒に混ぜてもおいしいです。

キャベツときくらげの栄養素はよく似ているため、食材としての相性がとてもいいです。天然の胃腸薬とよばれているキャベツと免疫力をアップさせるきくらげ。おいしくて健康効果も抜群です。

商品情報はこちら