国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

拌三絲(バンサンスー)~きくらげと春雨の中華サラダ~

バンサンスーは、中国語で「3種類の千切りにした食材の和え物」という意味です。
学校の給食でよく出た懐かしい味。材料を切って調味料を混ぜるだけの簡単でお手軽な一品料理です。

拌三絲(バンサンスー)

材料(4人分)

生きくらげ 20g
春雨(乾燥) 50g
ハム 3~4枚
きゅうり 1/2本
1個
★ 調味料
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
ごま油 小さじ1
こしょう 適量

作り方

  1. 生きくらげ20gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は2gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. きくらげ・ハム・きゅうりを5mm程度の細切りにします。
  3. 春雨が長い場合は7~8cm程度の長さに切っておきます。そのあとに春雨をゆでます。
  4. 春雨がゆであがる30秒前にきくらげも一緒にゆでて、ざるに上げます。
  5. 卵はそぼろ炒めまたは錦糸卵にします。錦糸卵にした場合は5mm程度の細切りにします。
  6. ボウルに工程2.~工程5.の材料をすべて入れ、★ 調味料の材料を入れてよく混ぜ合わせたら完成です。

きくらげを入れると、ハムや卵の柔らかさ、きゅうりのシャキシャキ感に、きくらげのコリコリ感が加わって、より食感が楽しくなります。

商品情報はこちら