国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

辛さ控えめ麻婆豆腐(マーボードーフ)

小さなお子様がいるご家庭でも食べられる、辛さ控えめのきくらげ入り麻婆豆腐です。

辛さ控えめ麻婆豆腐(マーボードーフ)

材料(4人分)

生きくらげ 50g
豚ひき肉 200g
豆腐 1丁
ネギ 1本
味噌 大さじ2
鶏がらスープの素 大さじ2
ごま油 大さじ1
しょうが(チューブ) 4cmほど
にんにく(チューブ) 4cmほど
片栗粉(水溶き片栗粉用) 小さじ1
豆板醤(辛い味がお好みの方のみ) 小さじ1/3

作り方

  1. 生きくらげ50gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は5gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. ネギはみじん切りにする。きくらげは一口サイズに切っておく。
  3. ごま油を入れたフライパンを熱し、しょうが、にんにくを入れて香りが出るまで炒める。
  4. ネギを入れ、火が通り、パチパチと音がしてきたら、ひき肉を入れて炒める。このとき、鶏がらスープ、味噌を入れる。辛みが欲しい場合は、豆板醤を入れる。
  5. 豚ひき肉に火が通ったら、きくらげを入れて炒める。
  6. 豆腐を入れ、3分ぐらい煮込む。豆腐に火が通ったら、水溶き片栗粉を加える。とろみがついたら完成!

きくらげの存在感があるので、お肉は普段より少なめにしても十分ボリュームがあり、おなか一杯になります。ぜひ、作ってみてくださいね♪

商品情報はこちら