国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

簡単!きくらげとキムチのみそ野菜ラーメン

きくらげとキムチのみそ野菜ラーメン
サッポロ一番みそラーメンを使ったアレンジレシピです。
キムチ&きくらげでスタミナたっぷり!元気が出るメニューです。
暑い夏は夏バテ予防に、寒い冬は身体が芯からあったまるので、季節を問わず、いつでもどうぞ♪

きくらげとキムチのみそ野菜ラーメン

材料(1人分)

生きくらげ 20g
サッポロ一番 みそラーメン 1袋
キャベツ 2枚
もやし 1/4袋
1個
大さじ1
キムチ お好みで

作り方

  1. 生きくらげ20gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は2gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. きくらげとキャベツは食べやすい大きさに切ります。
  3. 沸騰したお湯にキャベツを入れ、タイマーを3分かけます。2分経ったらもやしを入れます。さらに30秒経ったらきくらげを入れます。
  4. そこから30秒経ち、タイマーが鳴ったら火を止めます。
  5. 温泉卵を作ります。耐熱容器に卵を割り入れ、大さじ1の水を入れて、600Wの電子レンジで1分間加熱したら温泉卵の完成です。
  6. サッポロ一番の作り方の通りに面をゆで、スープを作ったら、野菜、きくらげ、温泉卵をのせて完成。
お好みで、ごまやネギ、七味をかけてお召し上がりください。
ぜひ、お好きな袋入りラーメンで、きくらげとトッピングをオリジナルアレンジしてみてくださいね。
今回はゆでて載せましたが、ごま油で炒めてからのせるのも絶品です。

商品情報はこちら