国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

簡単!きくらげとトマトの酸辣湯ラーメン

簡単!きくらげとトマトの酸辣湯ラーメン
酸辣湯(サンラータン)は、中華料理のスープのひとつで、酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、すっぱ辛いスープのこと。
市販の袋入りラーメン(しょうゆ味)のスープをベースに、酢とこしょうで味を調えた酸辣湯風ラーメンを作ってみました。

きくらげとトマトの酸辣湯ラーメン

材料(1人分)

生きくらげ 20g
トマト 1個
もやし 1/4袋
1個
サッポロ一番 しょうゆ味 1袋
片栗粉(水溶き片栗粉用) 大さじ1
水(水溶き片栗粉用) 大さじ1
大さじ1
ごま油 大さじ1
こしょう 3振りくらい~好きなだけ

作り方

  1. 生きくらげ20gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は2gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. トマトはくし切りにします。もやしは1分、きくらげは30秒ほど下茹でしておきます。
  3. 鍋に湯を沸かし、麺を3分間ゆで、ざるにあげます。
  4. 鍋にスープの分量から水溶き片栗粉の分を減らした量の湯を沸かし、サッポロ一番のスープの素をお湯に溶かしてスープを作ります。
  5. 水溶き片栗粉をスープに溶かし入れ、次に溶き卵を流し入れ、かき混ぜます。最後に酢を入れたら、すぐに火を止めます。
  6. 野菜、きくらげを載せ、ごま油とこしょうで風味をつけたら完成。

お好みで、ラー油、ごまを加えてください。

※本レシピは、cookpad掲載のトマトと卵の酸辣湯風とろみめんのレシピを参考に作らせていただきました。

商品情報はこちら