国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

さくさくきくらげ入りメンチカツのレシピ~鉄腕DASHで紹介

きくらげ入りメンチカツ

「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介のきくらげレシピ「きくらげ入りメンチカツ」

10月25日(日)放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」で、きくらげのお料理「きくらげ入りメンチカツ」が紹介されました!

今回は、出張DASH村のコーナーで、TOKIOの松岡昌宏さん&V6の井ノ原快彦さん(イノッチ)が、神奈川県川崎市の防空壕跡を使って超肉厚のキクラゲを栽培する農家さんへ訪問されました。

詳しくはこちらのブログをご覧ください↓↓

10月25日(日)放送「ザ!鉄腕!DASH!!」にてきくらげがピックアップ! きくらげレシピも紹介♪

「きくらげ入りメンチカツ」は、あらみじん切りのきくらげを練り込み作ります。口に入れたときのコリッコリッとした食感が楽しくて、普段食べているメンチカツに比べて満足感がありますよ。
さっそくレシピをご紹介します!

きくらげ入りメンチカツのレシピ

材料(4人分)

生きくらげ 50g
豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1/2個
キャベツ 8枚
塩こしょう 適量
1個
パン粉 大さじ4くらい
牛乳 パン粉が浸るくらい
サラダ油(揚げる用) 適量
(★)ころも
薄力粉 適量
1個
パン粉 適量

作り方

  1. 生きくらげ50gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は5gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. メンチカツのタネをつくります。豚ひき肉と塩コショウをボウルに入れて粘りが出るまで混ぜます。卵・パン粉・牛乳を入れてさらに混ぜます。
  3. 玉ねぎ・キャベツ、1.のきくらげを細切りにして2.のボウルに入れさらに混ぜます。メンチカツのタネの完成です。
  4. サラダ油(揚げる用)を170℃に温めます。
  5. メンチカツのタネを丸めたら、ころもの材料を薄力粉→卵→パン粉の順につけて4.の揚げ油に入れてきつね色になるまで揚げていきます。(約8分)
  6. 油を切ってお皿に盛りつけて完成です。しょうゆ・ソースなどお好きな調味料でお召し上がりください。

きくらげ入りメンチカツ~練りこむ編

具が多いので、タネがまとまらない場合は薄力粉を追加してください。
純国産乾燥きくらげ500g

商品情報はこちら