国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

きくらげ栽培の質問にお答え! ~きくらげ栽培スタート前のお悩み編~

きくらげ栽培をしている様子 きくらげ栽培の質問にお答え! きくらげ栽培スタートのお悩み編 メルマガ配信

先週から販売を再開した緑工房の看板商品「きくらげ栽培キット」
すでに、北海道から沖縄まで全国のみなさまからたくさんのご注文をいただいています!本当に嬉しいです!ありがとうございますm(_ _)m

それと同時に、きくらげ栽培に関するいろいろなご質問をいただくことも増えました。
そんなきくらげ栽培に関するご質問について、今週よりメルマガにてお答えしていきたいと思います♪
本日のメルマガは、「きくらげ栽培を始める前のお悩みについて」お答えしていきます!
今週も、どうぞ最後までお付き合いください(^^)

緑工房のきくらげ栽培キット ご購入はこちら

きくらげ栽培を始める前のお悩みについて

Q . きくらげ栽培を始める前に準備するものは?

A . まずは、以下の3つをご準備をよろしくお願いします。

1. ブロックがかぶさる程度のビニール袋または苗ドーム
2. 水受け皿
3. 割りばし

手順は以下のとおりです。

1. 水受け皿の上に割りばしを置く
2. 割りばしの上にきくらげ栽培ブロックを置く
3. 上からビニール袋または苗ドームをかぶせる
「水受け皿と割りばしの上にきくらげ栽培ブロックを置く」ことで、きくらげ栽培ブロック下の風通しがよくなりカビの発生を防ぐことができます。
「上からビニール袋または苗ドームをかぶせる」ことで、保湿環境を保つことができ、きくらげの乾燥を防ぐことができます。

Q . きくらげってどこで育てたらいいの?

A . きくらげは、直射日光が当たらない日陰や湿気の多い場所でよく育ちます。
屋外だと、木陰/小屋など。
室内だと、リビング/キッチン/玄関/お風呂/ベランダなどがおすすめです♪

Q . きくらげにとって良い栽培環境は?

A . 温度は「20℃〜25℃程度」湿度は「70%以上」の環境がベストです!
そして、エアコンの風が直接当たる環境で栽培されるときくらげが乾燥してしまうので、エアコンの風が直接当たらない場所での栽培をお願いします。

Q . きくらげ栽培ブロックの外側のビニールは外すの?

A . きくらげ栽培ブロックの外側のビニールは、絶対にはがさないでください。
ビニールをはがしてしまうと、栽培ブロックが乾燥してしまうのと栽培環境に良くない菌が入る可能性があるので、絶対にはがさいようご注意ください。

その他きくらげ栽培のQ&Aはこちら!

本日ご紹介したきくらげ栽培を始める前のお悩みはもちろん、「栽培をスタートしたけどうまく育っているのかな?」「どれくらい水をやったらいいのかな?」「そろそろ収穫してもいいのかな?」など、きくらげ栽培のさまざまな段階でおこる不安を徹底サポートするため、きくらげ栽培のQ&Aをまとめました!ぜひご覧ください♪

 

きくらげ栽培のQ&Aはこちら

 


こちらの記事は2021年3月25日に配信したメルマガを記事にしたものです。
緑工房では月に二度、金曜日にメルマガの配信を行っています。
新商品やレシピの情報、時節ネタなどをお送りしています。
メルマガ会員登録お待ちしています^^

★緑工房メールマガジン会員登録はこちらから★

 

NHK「おはよう日本」まちかど情報室にて紹介された鳥取・緑工房のおうちで簡単!純国産きくらげ栽培キット
《1個》おうちでかんたん!純国産きくらげ栽培キット・栽培セット【巣ごもり・ステイホームのおともに】
《3個1セット》おうちでかんたん!純国産きくらげ栽培キット・栽培セット【巣ごもり・ステイホームのおともに】
純国産 乾燥きくらげ大容量100g/リンガーハットにも選ばれた純国産きくらげ(100gまでは送料550円)

商品情報はこちら