国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

【奮闘日記】緑工房が1年後実現したい世の中ってどんな世の中?

1年後実現したい世の中にするため頑張る社会人2年目澤の奮闘日記 緑工房が1年後実現したい世の中って? 緑工房のみどり日報

皆さんこんにちは。緑工房の澤です。
社会人2年目の19歳(来月で20歳になります)、緑工房のネット店長2年目です!

前回から始まった、緑工房が1年後実現したい世の中をつくるために澤が頑張る奮闘日記(ブログ?)。

前回のブログはこちら

前回は、毎日1本ブログ書きます宣言をしました。今回のブログは、緑工房が1年後実現したい世の中って何?を語っていきます。

緑工房が1年後実現したい世の中って?

ところで緑工房は1年後どんな世の中にしたいのか?それは、「きくらげを風味と食感で選ぶ世の中」です。
今までは、中国産のきくらげより国産のきくらげを選ぼう!で良かったのですが、ここ2,3年で国産きくらげを販売される会社さん、あえて言い方を変えて言うと「競合」の会社さんが増えました。
このままではダメだ!と、考え出した答えが「きくらげを風味や食感で選ぶ世の中に変える」でした。

お米で例えると、こしひかり。冷めても美味しいお米ならひとめぼれ。みたいな。
キノコの匂いがしっかりしていてプリプリな食感を選ぶなら〇〇のきくらげ。匂いはあまりない柔らかいグニュグニュのきくらげを選ぶなら〇〇のきくらげ。といった感じで、国産きくらげという大きな括りの中でも、きくらげも風味や食感で選ぶ世の中にしたいな。
それが、緑工房が1年後実現したい世の中です!

あ〜、ついに宣言しちゃった。最終的に私がやります!って言って進めることって正直怖いし胃が痛いけど(前回ブログでも言った)宣言したらもう頑張るしかない。来月で20歳の19歳、頑張ります。

さて、今日は緑工房が1年後実現したい世の中って?を語りましたが、次回はその世の中を実現するために具体的に何をするの?を語っていこうかなと思います。
今回はボリューミーになりましたが、次回はスカッとなるかも。
いやいや、中身の量より自分の言葉で書いたものを発信することを続ける。が一番大切!

ということで、明日も頑張って投稿します~

純国産 生きくらげ500g NHKガッテンでも紹介 鳥取県産 純国産きくらげ プリプリ 食感 栄養たっぷり
純国産 生きくらげ1kg NHKガッテンでも紹介 鳥取県産 純国産きくらげ プリプリ 食感 栄養たっぷり
純国産 乾燥きくらげ大容量100g/リンガーハットにも選ばれた純国産きくらげ(100gまでは送料500円)
純国産 スライス乾燥きくらげ100g/リンガーハットにも選ばれた純国産きくらげ(100gまでは送料500円)
《1個》おうちでかんたん!純国産きくらげ栽培キット・栽培セット【巣ごもり・ステイホームのおともに】
《1個》エキスパート向け|1からはじめる純国産きくらげ栽培キット

その他の純国産きくらげ商品はこちら

商品情報はこちら