きくらげ栽培キット・純国産きくらげ販売の通販サイト緑工房

秋のお弁当おかずレシピ集
リピート率No.1!乾燥きくらげ500g
おうちで育てよう!きくらげ栽培キット、きくらげ栽培ポット

キャッシュレス・ポイント還元

キャッシュレス・ポイント還元5%

乾燥きくらげ

乾燥キクラゲ

生きくらげ

生キクラゲ

きくらげ栽培キット

キクラゲ栽培キット

きくらげのいろいろ

キクラゲの栄養価 リンガーハットに選ばれた純国産キクラゲ キクラゲのレシピ集

緑工房通信

緑工房ときくらげのお役立ちブログはこちらからどうぞ! 全国のきくらげ情報や、レシピも満載♪

ブログ緑工房通信

SNS随時更新中!

Facebookページ インスタグラム クックパッド Twitter

ブックマーク

ぜひ、純国産きくらげの緑工房のWebサイトをブックマーク(お気に入り登録)してください。
次のお買いものでもお客さまとお会いできますように。

 

きくらげ栽培をしてみよう

自宅できくらげ栽培にチャレンジ

夏休みの自由研究はこちらをクリック

高温・多湿を好むのがキクラゲ栽培の特徴です。
つまり春先から夏場にかけて一番よく育ちます。早い時には発菌から1週間で収穫することが出来ます!
緑工房もこの時期が生産の最盛期です。(それ以外の季節は暖房や水散布機など使って室内で栽培しています。)

きくらげはキノコなので上手に丁寧に栽培すれば家庭でも収穫する事が出来ます。
良く育つ時には数時間でにょきにょきと成長する姿がわかる位どんどん大きくなっていきます。このにょきにょきと育つ体験をぜひご家庭でも挑戦してみませんか?

ご購入の方はページ最下部の商品ページへのリンクをクリックしてください。

きくらげ栽培の工程

緑工房では、多くの皆さまにきくらげ栽培の楽しさを体験してほしいため、野菜の栽培で例えると「苗販売」という方法で販売しております。
きくらげ栽培の苗販売とは?一般的な野菜の栽培と比較すると、きくらげ栽培の「苗販売」とはこのようになります。

野菜栽培ときくらげ栽培の工程の比較

一般的な野菜栽培の場合、種から育てた「野菜の苗」を畑やプランターに植え付けて定植させますが、その「定植」したもの、それをきくらげ栽培で例えるならば画像【原基形成】したものになります。このきくらげの芽が菌床から出た状態の「きくらげの菌床」をお送りします。

作物栽培では「苗半作(良い苗を育てることは,収量の半分が保障される)」という言葉あるとおり、苗づくりは美味しい作物を育てるためには重要です。

お金を払って頂き、緑工房の純国産きくらげを栽培して収穫してもらう以上、皆さんにも私たちが販売している美味しい肉厚ぷりぷりなきくらげを楽しんでほしい!そんな想いから苗販売方式を取らせて頂いております。

※苗づくりからやりたいという本格的なガーデニングのプロ向けの方への商品は現在考えております。もう少々お待ちください。

伴走サポート・再挑戦システム導入しています。

初めてのきくらげ栽培です。苗からの栽培といっても失敗する事はあります。でもなぜ失敗したのか?どうすれば失敗しないのか?気になりますよね?そして、私たちはせっかく挑戦してくれた皆さんに失敗しないで緑工房の純国産きくらげを食べて頂きたいのです。そのために2つの全力サポート体制を作っています。

LINEやりとりイメージ

1.LINEを使った専門スタッフによる伴走サポート

購入前にぜひ緑工房のLINEを登録してください。そして不安なことを何でもよいので質問してください。年間100人の方をサポートしている専門スタッフが皆さまの悩みについてお答えします。そしてご購入後は、毎日でも結構です。写真付きで栽培状況を教えてください。こうした方が良い、これはダメかも?私たちの経験をもとにアドバイスをさせて頂きます。

▶LINEのお友達登録はこちらから

2.失敗しても再度、菌床をお送りします。

菌床は生き物です。丁寧に現基形成されるまで緑工房で栽培しますが、実はもともと元気がなかった、輸送中に元気がなくなってしまったなども想定できます。
そして無農薬菌床を作っているため、どうしても虫などが付く可能性もあります。皆さまにお届けする菌床は100%ベストな状態でお届けするために日々努力をしていますが、傷んでしまう可能性はゼロではありません。
この点はご理解のほどおねがいします。そして、初めての栽培、水のやり方、ご家庭地域の天候不順、栽培場所の影響(エアコンはNGです、とかとか)など、いろいろな要因により失敗してしまう事もあります。

栽培キットできくらげを育てている写真

私たちも頑張って伴走サポートをしていきますが、いろいろな理由で失敗してしまうこともあります。とってもがっかりしますよね。私たちも皆さんが栽培に失敗するととても凹みます。でも、もう一度挑戦してほしいのです。一度失敗することは、逆にいうと皆さんにも色々なノウハウがたまります。「そういえばあの時、あーすればよかった」などなど。そんな振り返りをしてもらいつつ、再度挑戦してほしいため「無料」で菌床をお送りします。大変かと思いますが、また一から一緒に私たちときくらげ栽培を楽しみましょう!

※菌床の無料再送はLINE登録を行い、伴走サービスを利用した方のみとなります。予めご了承ください。
※LINEをご利用でない方は、その他方法(メールや電話など)でもサポートしますので、お問合せください。
電話:0859-36-8012、mail:shop@midorikoubou.jp

詳細情報は緑工房通信(ブログ)に掲載しています!

栽培に関する様々な情報は緑工房通信に掲載しております。事前準備に必要なものは何か、どんな場所で栽培するのが良いか、栽培を中止する判断は何か、などなど。日々情報を更新していきますので、あわせてご覧ください。

【事前準備・心構えについて】

▶栽培キットが届いたらまずやること

【発菌・原基形成期について】

▶きくらげの成長<1〜4日目>

【成長・発育期について】

▶きくらげの成長<5〜7日目>

▶きくらげに虫がわいても大丈夫?キノコバエの特徴と対策

【お客様の声】

▶梅雨時期は屋外でも育つ!? ベランダやお庭で栽培してみました

▶保育園で食育に活用!きくらげ栽培に取り組んだ先生と子どもたちの感想

【栽培支援スタッフの声】

▶お困りごとがあればいつでもお問い合わせください

▶こんなときどうしよう!〜よくあるきくらげ栽培Q&A

きくらげ栽培キットは2種類あります!

きくらげ栽培の商品は2つあります。沢山育てたい方は栽培キット、お部屋や室内でおしゃれに育てたい方は栽培ポットです。

きくらげ栽培キット

栽培キット

<セット内容>
・芽の出た菌床・栽培説明書・A3版夏休み自由研究シート1枚(7/10〜8/31販売分のみ)・栽培ドーム1個(ドーム有を選択された場合のみ)

<販売価格>
栽培ドーム有り 2,200円(税込)+送料500円(税込)
栽培ドーム無し 2,000円(税込)+送料500円(税込)

お子さんと一緒に購入考えてみませんか?
夏休みの自由研究にも最適。お子様と一緒に読んでみてください。

▶夏休みの自由研究はきくらげを育ててみよう!

きくらげ栽培ポット

デスクトップきくらげ栽培ポット

<セット内容>
・芽の出た菌床・プラスチック製植木鉢・栽培説明書・A3版夏休み自由研究シート1枚(7/10〜8/31販売分のみ)・栽培ドーム1個(ドーム有を選択された場合のみ)

<販売価格>
栽培ドーム有り 2,500円(税込)+送料500円(税込)

緑工房のこだわりのバナー ブログ緑工房通信のバナー きくらげレシピ50選のバナー

ページトップへ