純国産きくらげ通販専門店 緑工房 菌床から国内産にこだわっています

乾燥きくらげ

乾燥きくらげ

生きくらげ

生きくらげ

きくらげ栽培キット

栽培キット

きくらげ佃煮

生きくらげ

きくらげのいろいろ

きくらげの栄養価 リンガーハットに選ばれた純国産きくらげ きくらげのレシピ集

SNS随時更新中!

Facebookページ インスタグラム クックパッド Twitter

ブックマーク

ぜひ、純国産きくらげの緑工房のWebサイトをブックマーク(お気に入り登録)してください。
次のお買いものでもお客さまとお会いできますように。

緑工房のみどり日報

緑工房のお役立ちブログはこちらからどうぞ

きくらげの栄養価
 
TOP › 育てるって、楽しい! 秋の食育に、きくらげ栽培キット

育てるって、楽しい!
秋の食育に、きくらげ栽培キット

きくらげ栽培キットは子どもの食育にぴったりです

食べること、それは子どもの心身のために大切なこと。
いつでもどこでも食べたいものを食べたいだけ食べられる時代になりましたが、必要な栄養はずっと変わりません。
そして、子どもは育てるのが好きなことも、ずーっと昔から変わっていません。
育てたいという気持ちをおうちで簡単にかなえられたら、きっと子どもたちももっと毎日が楽しくなるはずです!

この秋は、子どもと一緒に「育てる体験」をしながら、食について改めて考えてみませんか?

きくらげのこと

きくらげはこのように育ちます

きくらげって、くらげ? 海のものなの? 海藻なの?
そんな質問をよくされますが……

きくらげは、「きのこ」なのです!
なぜ「きくらげ」なのかというと……

「きくらげ」の名前の由来

きくらげは、干したクラゲに味が似ていることから、樹木に生えるクラゲの意味で名付けられた。 漢字の「木耳」は中国からの用字で、形が人間の耳に似ていることから付いた名で、「木の耳(きのみみ)」という別名もある。 1603年刊『日葡辞書』には、きくらげの別名として「耳茸(みみたけ)」という名が挙げられている。


というわけで、味が似ているからなんですね^^
きくらげはきのこなので、「菌類」に分類されます。
菌を培養する培地を「菌床(きんしょう)」とよびます。

きくらげは、じめじめしたところでにょきにょき育ちます。
自宅でも、湿気さえ保つことができれば栽培が可能なのです。
きくらげ栽培キットは、この「菌床(きんしょう)」と、湿気を保つための「栽培ドーム」のセットです。

きくらげ栽培キットセット内容

安心・安全な食を親子で考えるきっかけに。

食べ物があることが当たり前になっている現代ですが、世の中では、全世界の食品3分の1が捨てられているという「食品ロス問題」が起きています。
日本でも「MOTTAINAIキャンペーン」などを行っていますが、まだまだ一般の人にはなじみのない感覚と言えるでしょう。
食べ物を大切にいただく、自然の恵みに感謝をする。そんな気持ちで食に向き合える子どもに育ってほしいですね。
きくらげ栽培キット・栽培セットなら、育成・収穫・調理の流れが学べますので、食への関心を引き出してくれることでしょう。

栽培して収穫する体験を通して自信を得られる

自分で育てたものを自分の手で収穫し、食べるという一連の経験は、子どもの心を豊かにします。
「自分で育てた」という成功体験が、子どもに達成感と大きな自信を持たせてくれます。
きくらげの栽培は、霧吹きやじょうろで水をやるだけなので、子どもも簡単にお世話ができます。

親子のふれあいの時間が増える

共働き世帯が年々増加しており、2017年には過去最高の1,188万世帯が共働き世帯であるとの報告が厚生労働省から発表されています。
子どもと過ごす時間は少なくても、いっしょに育てているきくらげの話をすることで、会話がはずみます。
「どんなお料理にしようか」といっしょに考えてクッキングするのもいいですね!

自然に触れて豊かな心が育まれる

土に触れたあと、充実感を感じた経験はありませんか?
大人も子どもも関係なく、土に触れることで、五感を刺激されて心身が成長するといわれています。
花を植える、野菜を育てる、草むしりをしする、砂場で遊ぶなど、頭と手と鼻と……すべての感覚を精いっぱい使うことができます。
また、土の中に生存している雑菌に対する抵抗力を養うこともできますし、認知症防止に役立つともいわれており、土と触れることはいいことづくめ。
でも、環境的になかなか土に触れられない方も多いですよね。

そんな環境でも、おがくずと米ぬか・ふすまでできている菌床(きんしょう)に触れ、「自然と触れ合い、育てて食べる」経験をしてほしい。
そんな思いで、きくらげ栽培キット・栽培セットは生まれました。


きくらげ栽培キットセット内容

実際にきくらげ栽培をされたお客さまの声

きくらげ栽培キットを使って、きくらげを栽培されたお客様からたくさんの感想をいただきました。

CASE1. 子どものいる妹家族にプレゼント(40代 女性 会社員)

県外に住む妹にプレゼントしたら、旦那さんと子どもさんが一緒に喜んで育ててくれました!
生育状況や料理の写真を、毎週のようにLINEで送ってくれます。とてもはまっているようです(笑)
妹家族とのコミュニケーションに役立っています!

CASE2. 乾燥気味からのスタートで心配しましたが大きくなりました!(30代 女性 主婦)

ゆっくりながらも大きくなり、とてもかわいく感じていました♡
初収穫後、トマトと卵とキクラゲのオイスター炒めにて実食。
ぷるぷるキクラゲ美味しい♪( ̄∇ ̄)

CASE3. 小学1年の子どもと一緒に自由研究をしました。(40代 会社員 男性)

子どもも初めて見るきくらげの菌床に興味津々。毎日しっかり観察していました。
沢山収穫できたので子どもと何度も記念撮影をしました。また栽培したい!と言っています。


保育園でも育てていただきました!

地元鳥取県の保育園でも栽培をしていただきました。
先生たちも子どもたちにもとても新鮮な体験になったようです。
きくらげを知らない子どもさんも多くおられ、珍しがって水やり当番をしてくださっていました。

身近で育てることで興味関心も強くなり、とてもいい経験になった

私自身、きくらげがどういう風に育っていくのか知らずにいたので今回こどもたちと一緒に育てていきながら知ることが出来ました。
身近で育てることで興味関心も強くなり、とてもいい経験になったのではと思います。
触れたり匂ったり五感も使うことが出来ました。

園の生活の中で楽しく食について学ぶいい機会だった

こどもたちと毎日毎日スプレーで水をかけ、わくわくしながらきくらげの成長を見守っていました。
少しずつ、にょきにょきと大きくなるきくらげがおもしろくてはりきって水をあげ、プニプニとした感触を楽しみながら収穫していたこどもたち。
園の生活の中で楽しく食について学ぶいい機会だったと思います。
最後も肥料として土に返せるのも素敵です。



子どもたちは、虫、動物、花、野菜……なにかを育てるのが大好き。
「育てる」ことは豊かな心をはぐくみます。
心の成長にもピッタリの「きくらげ栽培キット」、この秋から始めてみませんか?


きくらげ栽培キットセット内容

ページトップへ